女性が便秘になる理由と治し方


ちり さん
人知れず悩んでいる方が多いのが「便秘」の症状です。
この症状は男性に比べて女性の方がなりやすいという事をご存知でしょうか?

厚生労働省が行っている国民生活基礎調査の結果では男性の2.4倍女性の方が便秘の症状になっているということが明らかになっています。

みか さん
男性の2.4倍!!
なんで女性は便秘になりやすいんですか?
ちり さん
それでは女性が男性よりも便秘になりやすい、いくつかの理由について紹介していきますので参考になさってください。

【理由1】ホルモンによる便秘

皆さんもご存知の通り女性には排卵や月経といった、特有の生理現象があります。
女性の身体はおよそ1ヶ月に1回排卵を行いますが、月経前の2週間には黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンが分泌されます。
このプロゲステロンの働きは月経前症候群の原因として知られています。その症状の一つに便秘があるのです。
その他にも加齢による閉経や、ホルモンの分泌の減少によって自律神経に乱れが生じ、その結果として便秘になるというケースもあります。なぜなら腸という器官は自律神経によってコントロールされているので、ホルモンバランスが不安定になると、そのまま腸の機能にも影響してしまうのです。

【理由2】筋力による便秘

男性と比較して女性は筋力が低い傾向にあります。この筋力が便秘に関係しています。
なぜならお腹の筋肉である腹筋は、腸の蠕動を補助する役割があるからなのです。つまり腹筋の力が不足していると、便を排出するためのパワーの不足へと繋がるのです。男性でも腹筋が不足している方は便秘になりやすいですが、相対的に比較すると女性は便秘になりやすいという事になります。

【理由3】我慢による便秘

一般的には女性の方が男性よりもトイレを我慢しがちです。
これには友人などと一緒にいる時に恥ずかしくてトイレに行きたくない、もしくは朝の化粧などの支度によってトイレに行く機会を逃してしまう等の原因が挙げられます。
もちろん、これは身だしなみを重んじる女性ならではの行動であり、仕方の無い事ではあるのですが、やはり我慢という行為は便秘の症状を引き起こしてしまう原因の一つとなります。

便秘を我慢する事によるデメリットは「身体が便を貯める状態に慣れる」という点でしょう。体が慣れてしまうと自然に便を出す事が困難になる可能性が高いです。

【理由4】ダイエットが原因の便秘

ダイエットをされる女性は多いですが、これは便秘を引き起こす要因の一つと言えます。
体を動かす事によるダイエットの場合は便秘を改善することに繋がる場合がありますが、ダイエットの手段として最も多いであろう「食事制限」は便秘の原因となります。

普段食事をする量が少なくなる事により、当然ながら排出する量も少なくなります。つまり排便の習慣がなくなるので体がそれに慣れてしまい便秘となります。

以上が女性の便秘を引き起こす主な要因です。
今便秘に悩んでいる女性の中には「当てはまっている!」と思う方も多いかもしれません。
便秘の症状を改善するのに重要な事は「どんな理由で自分が便秘になっているのか」をしっかりと知っておく事です。
まずはここまで挙げた4つの理由を参考に自分に当てはめてもらい、改善方法を取ってもらえればと思います。

女性が便秘を改善するための方法を紹介します

まずは女性が便秘になる理由を紹介させてもらいましたが、次は「改善するための方法」について紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

お腹を鍛えることによって便秘を改善する

加齢や運動不足がもとで腹筋が弱くなって便秘になっているのなら、その腹筋を鍛えることによって便秘は改善できます。
しかし腹筋を鍛えるとは言っても、そこまでハードなトレーニングが必要なわけではなく、日常的なトレーニングで改善はできます。

・腹式呼吸を意識しましょう

普段からお腹の力(腹筋)を使って呼吸をすることを意識してください。腹式呼吸に慣れてきたら大きく息を吸って、そのまま少し止めてから吐き出すという、いわゆる「深呼吸」をトレーニングに取り入れるとさらに改善効果があります。この深呼吸は横隔膜を刺激し、排便するための力を鍛えることができるのです。

・のの字マッサージ

「のの字マッサージ」は便秘解消に効果的です。
のの字マッサージはお腹に手のひらを当て、時計回りに「の」の字を書くようにマッサージをするという簡単なものです。簡単ですがこのマッサージによって腸を刺激して活性化する効果があります。さらに他に腹筋をほぐして緊張を和らげるという効果もあります。

ダイエット中にも有効な「食事による便秘改善」

先ほど書いたようにダイエットが原因で便秘になることはありますが、逆にダイエットをしながら便秘を改善させる方法もあります。
特にカロリーを意識している人におすすめしたい改善療法を紹介させてもらいます。

・食物繊維をたくさん摂りましょう

便秘を改善するために有効な食事と言えば「食物繊維」です。この繊維は低カロリーのものが多いので沢山食べても太りにくいです。しかし食物繊維は2種類あるので、双方をバランス良く摂取するのが大事なポイントです。

【食物繊維1:不溶性の食物繊維】
その名の通り水などに溶けづらい食物繊維。便の「かさ」増しをして体外に排出しやすくしてくれる働きがあります。この不溶性の食物繊維は大豆、納豆、ごま、エリンギなどといった食材に含有されています。

【食物繊維2:水溶性の食物繊維】
不溶性の逆で水に溶ける食物繊維です。善玉菌を増やし体内に有害物質が吸収されるのを阻止する力があります。他には便の水分をキープして柔らかさを保つ働きがあります。水溶性の食物繊維はゴボウ、ニンニク、モロヘイヤ、オクラなどといった食材に含有されています。

・腸内環境を整えるオリゴ糖と乳酸菌

女性に多く見られるのがダイエットをする事によって栄養バランスが偏ってしまい腸内環境が悪くなってしまうケースです。この腸内環境を改善することは便秘を良くするためだけではなく健康的に痩せるためにも大事なことです。ご存知の通りオリゴ糖と乳酸菌は腸内環境を整える働きがありますので、意識して摂取する事をおすすめします。

この2つの成分はいわゆる市販されている便秘薬よりも身体に負担が少なく、妊娠している女性でも安心して摂取する事が出来ます。さらに砂糖よりもオリゴ糖は低カロリーなのでダイエットにも有効です。

・早く効果を得たいなら漢方薬もおすすめです

便秘の症状に耐える事ができず、できるだけ早く効果を得たいという方にオススメなのがお腹への負担が少ない漢方薬です。漢方薬の中でも便秘の改善のために昔から愛用されているものが防風通聖散というものです。この漢方は便秘以外に脂肪を落とす効果にも期待できるので、痩せたいと願っている便秘の女性には最適と言えるかもしれません。

確かに便秘薬は強い効き目で排便を促すものがありますが、習慣的に飲んでしまうと依存症を引き起こしてしまうリスクが大きいので、できるだけ身体への負担が少ない漢方薬を選ぶことをお勧めします。

メニュー

新着記事

PAGE TOP