末期の便秘には要注意!その危険性や症状


便秘でお悩みの方は沢山いらっしゃいますが、便秘は長引けば長引くほど身体に悪影響を及ぼします。
ですからできるだけ早く解消する必要があるのです。

みか さん
どんな悪影響があるんですか?

ちり さん
例えばですが、便秘だと思っていたら、実は腸閉塞だったというような危険なケースも中にはあります。

みか さん
それは怖いですね。

他にも便秘が長引くことで引き起こされる可能性が上がる病気はあるんですか?


ちり さん
ハイ。いくつかあります。

こちらでは、便秘が末期になってしまった時に起こりかねない病気や、腸閉塞の危険性、便秘と腸閉塞の見分け方などを解説していきます。

ぜひ、ご覧ください。

便秘の危険性

ちり さん
便秘が長い間続いて末期の症状になったような場合、身体にはどのような悪影響を及ぼす危険性があるのか、詳しく説明したいと思います。

大腸がんの危険性

ちり さん
まずは、最も怖いといっても過言ではない大腸がんになる危険性があります。

便秘の状態とは、腸の中に老廃物やそこから発生した有毒な物質が詰まっている状態です。
それによって身体中に様々な悪影響が及んでしまいます。
腸の中の環境が悪くなり働きが低下するのはもちろんのこと、腸壁から吸収された有毒な物質が血液に乗って身体中を巡る事になるのです。
そのため疲れやすくなったり、血行が悪くなる、肌荒れが起こる、ホルモンバランスが崩れるなど、様々な不調が起こります。

そして便秘を放置していて最も怖いのは、大腸がんにもなってしまう可能性がある事です。
大腸がんは初期に発見されれば、治る可能性が高い病気です。
長い間便秘で悩んでいる方が、何か異常を感じた場合にはすぐに専門医を受診しましょう。

痔・アレルギー・生活習慣病の引き金となる

ちり さん
痔やアレルギー、高血圧や脳卒中などを引き起こす可能性があります。

便秘が長く続いている人がなりやすい病気として、痔が挙げられます。
便秘で便が硬くなり、それを排出しようといきむ事で、肛門付近に負担がかかり、それによっていぼ痔や切れ痔になりやすくなります。

また常に老廃物や有毒な物質がたまっている腸は、アレルギーの原因にもなってしまいます。
腸の環境を改善するサプリメントが、アレルギーの改善に効果的だとして売り出されているのはそのためです。

さらに高血圧などの生活習慣病の引き金となることもあります。
硬い便を排出しようと腹圧を思い切りかけると、血圧が上昇してしまいます。
高血圧になると、脳卒中や動脈硬化にもなりやすくなります。

妊娠中の便秘は注意

ちり さん
妊娠中の便秘は母体だけではなくしっかりとした栄養が送れなくなるなど胎児にも悪影響があります。

妊娠中はホルモンの関係もあり便秘になりやすい状態です。
しかも胎児とともに子宮が大きくなって行き腸を圧迫するため、それに便秘が重なるとさらに苦しくなります。
便秘によって血液の流れが悪くなると、胎児の成長にも悪影響を与えてしまいます。
赤ちゃんに必要な栄養が送れなくなってしまうのです。

また腸で発生した有毒な物質が含まれた血液が、赤ちゃんに送られるのは良い事とは思えません。
妊婦の方が便秘になったら、できるだけ速やかに解消するようにしましょう。

ただし妊婦の便秘を解消するのに、市販の薬を使うのはやめて下さい。
薬の成分によっては、子宮の収縮を促してしまい流産につながってしまう危険性もあります。
必ず主治医に相談して、妊娠中でも飲める薬を処方してもらうようにしましょう。

みか さん
便秘が長引くことで身体に不調を感じたら、すぐに病院に行くことが大切なんですね。

便秘が原因の腸閉塞

ちり さん
便秘が原因の腸閉塞について解説します。

便秘の末期症状「糞便性イレウス」

糞便性イレウスとは、腸閉塞のひとつです。
腸閉塞というのは、なんらかの原因によって腸がつまり、流れが滞ってしまう病気です。
便が排出されないので、激しい腹痛や嘔吐などの症状が現れ、最悪の場合死に至る事もあります。

糞便性イレウスと言うのは、そんな腸閉塞の一種ですが、腸が詰まる原因となっているのは便です。
長く便秘が続き硬くなりすぎた便が腸につまって、腸閉塞を起こしている状態であり、いわば便秘の末期症状とも言えます。

糞便性イレウスの症状

便秘の末期症状とも言える糞便性イレウスの症状をご説明します。

糞便性イレウスの場合、便秘が進むと同時に少しずつ悪化するため、最初から急な腹痛などは起きません。
お腹の張りや食欲不振から始まり、それらの体調不良が続いた後、嘔吐や激しい腹痛が現れます。

便秘と腸閉塞はお腹の痛みで見分ける

腸閉塞の原因は、糞便性イレウス以外は、腸の病気です。
がんやポリープなどができて大きくなる事で、腸が詰まってしまうのです。
しかし便秘が原因の糞便性イレウスであっても、病気が原因の腸閉塞であっても、その症状は似ていて、その症状から区別を付けるのは困難です。
長い間便秘の人は、お腹が張るような事にも慣れていて、まさか自分が腸閉塞になるとは考えてもいないかもしれませんが、そうなる可能性が全くないわけではありません。

みか さん
腸閉塞と便秘はどうやって区別すればいいですか?

ちり さん
腸閉塞でも便秘でも腹痛は起こりますが、その痛み方には大きな違いがあります。

腸閉塞でお腹が痛くなる場合には、本当に激しい痛みになります。


みか さん
そうなんですね。

そんなに痛いならすぐにでも病院に行かないとダメですね。


ちり さん
普通に生活するのが難しいほどの、激しい腹痛が続くような場合には、腸閉塞を疑ってすぐに受診するようにして下さい。

まとめ

便秘が末期症状になると、腸閉塞を起こす危険性もあるという事はご理解いただけましたか?
たかが便秘と侮っていると、大変なことになりかねないのです。
便秘は腸閉塞だけではなく、大腸がんやアレルギーなどの原因にもなります。

みか さん
便秘になったら、なるべく早く解消することが大切ですね。

ちり さん
便秘の方は末期の症状まで進む前に、自分の生活習慣や食生活をもう一度振り返ってみる必要があると言えます。

便秘に効くレシピ紹介





ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶