キャンドルブッシュが配合されている便秘茶


近年便秘の方を中心に人気があるのが『便秘茶』です。
実はその便秘茶には、下剤の効果がある「センノシド」と言う成分が含まれる、『キャンドルブッシュ』と言う薬草が使われている事が多くなっています。

みか さん
最近、キャンドルブッシュを成分にしている便秘茶が人気って聞いたんですが、そもそもキャンドルブッシュって何ですか?

ちり さん
そうですね、以前はセンナを成分にした便秘茶が多かったのですが、最近はキャンドルブッシュを含んだ便秘茶が注目されていますね。

それでは、それらについて解説しますね。

かなり以前より便秘に効くと謳われるお茶は市販されていますが、当初主流であったのは「センナ」と言う植物が配合されたものでした。

実はセンナは茎以外の果実や葉っぱなどは医薬品指定であり、普通に食品やお茶などには使用できないものです。
にもかかわらず、厚生労働省が全国で一斉買い上げ調査を行うと、それらの医薬成分である果実や葉っぱを使用した商品が多く見つかり、それらは薬事法違反で一斉に回収されました。

その後からは、センナと同様な便秘に有効な成分が含まれていて、しかも医薬品に指定されていない「キャンドルブッシュ」を原料とした便秘茶が多く販売されるようになり、現在の主流になっています。
こちらではそのキャンドルブッシュが配合された便秘茶をいくつかご紹介したいと思います。

みか さん
キャンドルブッシュは、センナのように薬事法に問題のある成分とは違うので安心な上に便秘解消の効果も期待できるんですね!

ちり さん
はい、キャンドルブッシュを含んだ便秘茶の効果は期待が高いと考えられるんです。

それでは具体的にキャンドルブッシュを成分にしている便秘茶をご紹介します。

桃花スリム

ちり さん
桃花スリムは、単なる便秘解消だけではなく、抗酸化作用の高いマクイベリーも配合されており、アンチエイジングなどにも効果が期待できます。

飲んだ人の感想としては、冷え性やむくみも解消されお肌の状態が良くなった、お腹が痛くなりにくくしっかり結果が出る、などと言うものがあります。
味も美味しいと評判なようです。

デルモッティ

ちり さん
デルモッティは、腸まで届く生きたままの乳酸菌が配合されているのが特徴の一つです。
乳酸菌は便秘だけではなく、免疫力の向上のも効果が期待できます。

また他の便秘茶より味や香りが飲みやすくできている、飲んで数時間後に自然にお通じがあり、お腹も痛くならなかった、と言うような評判もあります。
こちらの商品は1日分約99円であり、この価格も続けやすい秘訣かもしれません。

通快麗茶

ちり さん
通快麗茶はお茶の最大の特徴は、4g入りのティーバックのうち2gがキャンドルブッシュであるという事です。
故に効果は抜群であると評価されることが多いようです。

初めて飲むときには濃さを調整して始める方が良いでしょう。味は麦茶のようで、誰にでも飲みやすくできているようです。
またコストパフォーマンスにも優れていると言われています。

キャンドルブッシュについて

キャンドルブッシュは、東南アジアの主にインドネシアやスリランカ、マレーシアなどに自生しているマメ科の植物です。
複数の別名を持ち、ゴールデンキャンドル・クリスマスキャンドル・ハネセンナ・カッシアアラタなど、すべて同じ植物を表しています。

キャンドルブッシュの特徴としては、食物繊維をはじめとしてミネラルやビタミンを豊富に含んでいる事に加え、センノシドと言う下剤効果のある成分をはじめとして、クリソフェノール、エモジン、アロエエモジン等の様々な成分を含む事で、排便を促進します。

また抗菌抗酸化作用を持っているポリフェノールや、活性酸素を除去する事が期待できるスーパーオキシドディスムターゼも含まれています。

センノシドが含まれるために、主に便秘茶の成分として使われる訳ですが、やはり過剰摂取すれば下痢を起こしてしまう可能性はあり、その点は国民生活センターも警鐘をならしています。
とは言っても用法用量を守って飲めば危険という事はありません。

体質や便秘の状態によって、効きやすい方も違って来る可能性がありますので、最初は薄目から始める事で自分に合った濃さなどを見つけて行くと良いと思います。

またキャンドルブッシュを摂取する事で、稀に通常の下剤を飲んだ時のような副作用(嘔吐、吐き気、腹痛、めまい、発疹)が現れると言う報告もあります。
効果を得たいからと過剰摂取する事は、大変危険ですのでやめてください。


便秘に効くレシピ

ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶