キャンドルブッシュとはどんな植物ですか?


現在市販されている便秘茶の原材料をみると、そのほとんどにキャンドルブッシュの名が記載されています。
キャンドルブッシュというのは、またの名をゴールデンキャンドルとも言われる植物です。
ハーブの一種と考えてよいと思います。
このキャンドルブッシュについて、詳しくご紹介したいと思います。

キャンドルブッシュとは

みか さん
以前に飲んでいた便秘茶には「センナ」という成分が入っていたのですが、キャンドルブッシュとは違うんですか?

ちり さん
おっしゃるように以前の便秘茶には「センナ」という植物が原料の便秘茶が多く販売されてました。
センナ入りの便秘茶を飲んでいた方は特に記憶されている方も多いでしょう。
このキャンドルブッシュもそのセンナと同じ種類の植物と言えます。

主にタイやスリランカ、インドネシアなど赤道に近い場所に広く分布しているマメ科の植物で、成長すると高さ4mほどにもなります。
街路樹としても使われる事があるようです。

キャンドルブッシュの便秘解消効果

ではなぜ便秘茶の多くにこのキャンドルブッシュが入っているのかと言えば、それはもちろん便秘解消の効果が期待できるからです。

この植物に含まれるセンノシドと言う成分には、大腸の粘膜を刺激すると同時に、水分が大腸で吸収されるのを抑制して、排便を促す作用があります。

通常大腸が動いて中にある食べ物の栄養を吸収しながら不要物を排出しますが、この大腸の動きを蠕動運動と言います。
この蠕動運動が弱まって、便が排出されずにたまってしまった状態が便秘です。

また水分や食物繊維の摂取が少ないと、便が固くなり出にくくなります。
これらの状況を改善するのがセンノシドという事です。

ちり さん
センノシドは下剤にも含まれている成分なんですよ。

みか さん
そうなんですね。
便秘に効くわけですね!

キャンドルブッシュが入ったお茶をお湯で入れる事で、この成分が抽出され、便秘を解消することが可能という訳です。

キャンドルブッシュの栄養素

みか さん
キャンドルブッシュは他にも何か含んでいるんですか?

ちり さん
キャンドルブッシュには、その他にも私たち人間の身体が必要としているビタミンやミネラルなどの栄養素を多く含んでいると言われています。

具体的に何の成分がどれだけ含まれているのかと言うデータは発表されていないため、断言できかねますが、キャンドルブッシュを含むお茶を飲む事で、便秘以外の体質改善もできるようであれば、ラッキーと言えるかもしれません。
そういった期待もできる植物と言えます。


便秘に効くレシピ

ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶