便秘薬の成分である酸化マグネシウムの副作用は?


酸化マグネシウムは、昭和20年代から便秘薬の主成分として販売され続けており、現在でも便秘や胃炎の薬に多く使われているものです。
副作用が少ないと言われている事から、子供や高齢者にも多く処方されて来ましたが、最近酸化マグネシウムにも副作用があるという事がわかってきました。

みか さん
酸化マグネシウムの便秘薬は副作用が少なくて安全って聞いたんですけどどうなんですか?

ちり さん
比較的副作用は少ないと言われていますが、無い訳ではありません。

こちらでは便秘薬として使われる酸化マグネシウムとはどのようなものかという事や、その副作用について詳しく解説したいと思います。

ご確認下さい。

このページの目次

酸化マグネシウムの基礎知識

ちり さん
まず酸化マグネシウムとはどのようなもので、どのような原理で便秘の解消に効果があるのかという事についてご説明いたします。

酸化マグネシウムとは

酸化マグネシウムとは、その名の通り酸化したマグネシウムです。
乳白色の個体ですが、それを粉末にして使用します。
この酸化マグネシウムを摂取すると、腸管から水分を集める機能があり、その集まった水分によって便が柔らかくなり、スムーズな排便を促してくれます。そのため古くから便秘薬として使われてきた歴史があります。

この他、酸化マグネシウムには、胃酸を中和する働きもあるため、胃薬として使われることあります。
マグネシウムは、ナッツ類や海藻類に多く含まれている物質で、心機能の維持や血圧の調整に欠かせない物質です。

酸化マグネシウムのメリット

みか さん
酸化マグネシウムのメリットは何ですか?

ちり さん
酸化マグネシウムは薬価が安い上に副作用が少なく、依存性もほぼないと言われています。

ですから子どもや高齢者、それに妊婦の方にも安心して使える便秘薬と認識されています。
病院に行って便秘を訴えた場合には、まずこの酸化マグネシウムが入った便秘薬を処方される事が多くなっています。

酸化マグネシウムの便秘薬以外の効果

みか さん
酸化マグネシウムは便秘薬以外にも使われますか?

ちり さん
酸化マグネシウムには胃酸を中和する効果があるので、胃酸過多を原因とする胃炎の治療にも使われます。

また尿路結石の予防の効果も期待できるとされています。

酸化マグネシウムが入った便秘薬の特徴

酸化マグネシウムが入った便秘薬は、便に水分を多く含ませることによってスムーズに排出されやすくします。
そのためお腹が痛くなりにくく、自然な排便が期待できます。
腸管を刺激する便秘薬のように依存性もなく、副作用もほとんどありません。
ですから子供からお年寄りまで使用が可能になります。
薬の形状は、液状・錠剤・粉末など様々なものがありますので、年齢に合わせて、飲みやすいものを選ぶことができます。
酸化マグネシウム自体が安価なので、それを含んだ薬も安く販売されている事も、誰でも使いやすい理由のひとつです。

酸化マグネシウムの副作用と注意点

ちり さん
今までお話したように、酸化マグネシウムを使った便秘薬は副作用が少ないお薬ですが、健康状態によっては副作用が出てしまうこともあります。

また、摂取の仕方についても注意点がありますので、ご説明いたします。

酸化マグネシウムの副作用

みか さん
酸化マグネシウムにはどんな副作用があるんですか?

ちり さん
酸化マグネシウムは副作用が少ないですが、高マグネシウム血症や高カルシウム血症になってしまう恐れがあります。

酸化マグネシウムは、摂取するたびに微量ではありますが腸管を通して体内に吸収されます。
これは健康な人であればなんの問題もない量ですが、腎機能が低下している方や、腎臓病の方が長期にわたって摂取し続けると、高マグネシウム血症になってしまう恐れがあります。
高マグネシウム血症の症状としては、喉の渇き・眠気・筋力の低下・嘔吐・呼吸機能の低下などが挙げられ、最悪なケースでは心臓発作が起きて死に至ってしまいます。
1回服用してこのような症状が出ることはないと考えられていますが、長期間摂取を続けている方は注意が必要です。
該当する方は必ず医師に相談してから使用しましょう。

また、カルシウムを多めに摂るように心がけているような方が、酸化マグネシウムを長期間飲み続けると、まれに高カルシウム血症になる事があります。
子どもや高齢の方は、成長の促進や骨粗しょう症の予防のため努めてカルシウムを摂取している方が多いかもしれませんが、もし酸化マグネシウムが入った便秘薬を使用することになったら、その時はカルシウムを控えるようにしてください。
牛乳であれば、1日に飲む量は200ml以内にしましょう。

過剰摂取に注意

みか さん
酸化マグネシウムの服用で注意点はありますか?

ちり さん
必ず、用法容量を守って服用するようにして下さい。

酸化マグネシウムが入った便秘薬は、腸管を刺激しませんので、効き目は穏やかです。
そのため効果が出にくいと感じる方もいるかもしれませんが、だからと言って過剰に飲んではいけません。必ず用法用量を守って飲むようにして下さい。

すぐに病院へ行く症状

ちり さん
酸化マグネシウムが入った便秘薬を服用し、次のような症状が出た時にはすぐに医師の診察を受けましょう。
  • 便秘薬を飲んだ後、激しい眠気が起こる
  • 便意とともに吐き気も起こる
  • 意識が朦朧とする事がある
  • 下痢の後、身体がふらつく
  • 頻繁に立ちくらみが起こる

上記のような症状が出た場合は高マグネシウム血症や高カルシウム血症、またはその他の病気の可能性も考えられます。

薬に頼らない便秘解消法

ちり さん
こちらでは、便秘薬になるべく頼らず便秘を改善する方法について、ご紹介したいと思います。

食生活や生活習慣の見直し

ちり さん
何と言っても食生活や生活習慣を見直すのが重要です。

便秘になりやすい方の傾向として、1日の水分量が十分でなかったり、食事量が極端に少ないというものが挙げられます。
また便秘には食物繊維がよいとされていますが、腸の中の環境が悪化している時にはその効果も十分に発揮されません。
まずは腸内環境を整えるため、野菜・果物・乳製品・海藻などに加えて、乳酸菌やオリゴ糖などを含んだ食品を多く摂るようにして下さい。
また十分な睡眠をとって、毎朝決まった時間にトイレに行く習慣をつけることも大切です。

内臓を冷やさないようにする

ちり さん
水分を摂るのはとても重要ですが、内臓は冷やさないようにしましょう。

冷たいものを飲んだり食べたりするとお腹を壊すイメージがあると思いますが、お腹を冷やすことで腸の働きを鈍くすることも一因です。
便秘解消のためには水分を摂る事は重要ですが、冷たい飲み物ばかり飲むのはいけません。
できれば常温か温めたものを飲むようにして下さい。
また夏であっても、冷房の効いた部屋にずっといると内臓が冷えてしまいます。
ひざ掛けや腹巻などでお腹を温めるように工夫しましょう。

運動やマッサージをする

ちり さん
便秘解消、ストレス発散のために運動をしたり、マッサージをするようにしましょう。

運動やマッサージをすることで、便秘を解消するだけでなくストレスを解消する効果も期待できます。
ストレスは便秘の一因ですので、ストレスを解消するというのは大事な事なのです。
景色の綺麗な場所を散歩するだけでも、リラックス効果もあり腹筋を鍛えることもできます。
また運動することが難しい高齢者や、小さい子どもが便秘になった時には、おへそのまわりを「の」の字を書くようにしてマッサージしてあげると良いと思います。
もちろん自分でやっても効果はあります。

酸化マグネシウムが入った便秘薬に関するよくある質問

ちり さん
酸化マグネシウムが入った便秘薬に関するよくある質問をまとめたので参考にして下さい。

どの程度の期間飲み続けると、副作用が出やすくなりますか?

みか さん
酸化マグネシウム入りの便秘薬はどれくらいの期間、飲み続けると副作用が出やすくなりますか?

ちり さん
それは人によって異なりますので、一概には言えません。

便秘薬を使わないで排便できるようになるようにすることが大切です。

市販されている酸化マグネシウムが入った便秘薬は使っても大丈夫ですか?

みか さん
ドラッグストアなどで売られている酸化マグネシウムが入った便秘薬は使っても大丈夫ですか?

ちり さん
慢性的な便秘が続いているような場合には、まずは便を排出しなければなりません。

市販の薬であっても、健康な方であれば用法用量を守って服用すれば問題はないと考えられます。

まとめ

酸化マグネシウムを含む便秘薬や、その副作用についてご説明してきましたがいかがだったでしょうか。
副作用が少ないお薬であったとしても、長い期間服用を続けると身体に悪影響が及ぼされる可能性もあります。
ですから、できるだけ薬に頼らずに排便ができるよう努力しましょう。

みか さん
薬に頼らずに排便できる体作りが大切なんですね。

ちり さん
もし、生活習慣などに変化がないにもかかわらず、急にひどい便秘になってしまったような場合には、何らかの病気の症状である可能性もありますので、念のため消化器内科などを受診してみるようにして下さい。


便秘に効くレシピ

ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶