整腸剤や胃薬は便秘の対策に適していますか?


便秘が長引くとお腹が張ったり腹痛が起こったりといった症状の他にも、全身様々な箇所で体調が悪くなってしまうこともあります。
便秘になっている時は、腸の中に老廃物や毒素がたまり、それが腸壁を通して体内に吸収され全身に巡ってしまうため不調が起こります。
ですから腸内の環境を整えて、便秘を解消すれば身体中の不快な症状も改善される可能性もあります。
そんな時に活躍するのが整腸剤や胃薬になります。
特に整腸剤は飲む事によって、腸の働きを整え便秘を解消してくれると考える方も多いでしょう。
しかし整腸剤も薬ですので、副作用などもあります。

みか さん
便秘が続いているので、整腸剤を飲もうかと思っています。

整腸剤ってどうなんですか?


ちり さん
整腸剤ですね。

整腸剤の基礎知識や、便秘との関係、また飲む際の注意点などについて、解説していきたいと思います。

さらに整腸剤以外の便秘薬についても詳しく見てみましょう。

整腸剤や便秘解消ポイントに興味がある方は、ぜひお読みください。

整腸剤の基礎知識

便秘になった時、その特徴をしっかり理解せずに整腸剤を使うと、かえって便秘が悪化する可能性もあります。
整腸剤とはどのような薬なのか、その種類と成分などについて詳しくご説明します。

ちり さん
以下は整腸剤の基礎知識になります。

整腸剤とはどんな薬なのか

整腸剤とはその名の通り、腸を整える薬の総称です。
便秘は腸の働きが低下することによって起きているケースが多くなります。
腸は栄養を吸収し、不要な老廃物を体外に排出させる働きをしますが、腸の中の環境が悪くなれば悪くなるほど、さらに老廃物や毒素がたまって行き、便秘も悪化してしまいます。
腸の状態を整えその働きを改善させれば、便秘が解消する事が期待できます。

整腸剤は何に効く?

整腸剤は基本的には腸の中の環境を整える効果を期待するお薬です。
腸内の環境が悪化した事に起因する便秘を解消して、大腸の動きも活性化させます。
それによって善玉菌も増えるので、その結果、免疫力の強化や悪玉菌の抑制、さらにはビタミンの生成促進も期待できます。
腸内の環境を改善することによって、健康面・美容面とも効果が現れます。

整腸剤の種類

整腸剤には大きく分けて二つの種類があります。
ひとつは消化酵素剤、そしてもうひとつは調整剤です。
消化酵素剤は直接腸の働きを助けるもので、調整剤は胃腸の働きを促進させたり消化液の分泌を促す働きをします。下記のように、それぞれ含まれる成分が異なります。


消化酵素剤
ちり さん
消化酵素剤になります。

  • パクレアチン
  • ペプシン
  • 植物性ジアスターゼ等

調整剤
ちり さん
調整剤になります。

  • 総合アミノ酸製剤
  • 乳酸菌製剤
  • 利胆剤
  • 自律神経遮断剤
  • 精神安定剤等

整腸剤の主な成分

お薬の種類によって含まれる成分は異なっていますが、主成分は基本的に生菌です。
生菌とは生きたままの菌のことです。
生きたままの菌が腸まで届くことによって、腸の中の善玉菌を増やすことができます。

ちり さん
整腸剤に含まれる生菌は以下のような菌があります。
  • ビフィズス菌:大腸で乳酸と酢酸を生成。悪玉菌の繁殖を抑制。
  • フェカリス菌:小腸で乳酸を生成。悪玉菌を抑制しビフィズス菌の増殖を助ける。
  • 有胞子性乳酸菌:乳酸を生成し腸内環境を整える。
  • 納豆菌:胃酸に強く腸内で発芽。乳酸菌やビフィズス菌の増殖を助ける。

整腸剤と下剤の違い

下剤・整腸剤、どちらも便秘を改善します。しかし改善する方法は大きく異なります。

みか さん
整腸剤と下剤で大きく違う点は何ですか?

ちり さん
整腸剤は腸内の環境を整える薬なので、それにより便秘だけではなく軟便や下痢などの症状も改善します。

一方の下剤は腸にたまった便を強制的に排出させようとする薬です。

下剤は沢山の老廃物や毒素を無理やり押し出そうとするため、腹痛が起こるなどのデメリットもありますが、便秘の状態がひどくなり、どうしてもすぐに排出する必要がある時には効果的です。

便秘と整腸剤の関係

整腸剤は便秘に対してどのような効果を期待できるのでしょうか。

ちり さん
以下にて便秘と整腸剤の関係について解説します。

便秘に対するメリット

下剤で強制的に今腸内にある老廃物や毒素を排出する事はできても、腸の中の環境を改善しなければ便秘は根本的には解決しません。
時間が経てば再び便秘になるでしょう。
整腸剤の本来の目的は腸の中の環境を改善する事ですので、便秘の根本的改善が期待できます。
また便秘には弛緩性・痙攣性・直腸性などの様々な種類が存在しますが、腸内環境を整える事が目的の整腸剤であれば、どの種類の便秘にも安心して使用できると言えます。

みか さん
下剤と違って、整腸剤は腸の環境を整えてくれるんですね。

便秘に対する効果

様々なタイプの便秘に対して効果あるとされる整腸剤ですが、特に痙攣性の便秘に対しての効果が最も期待できます。
痙攣性の便秘というのは、主にストレスで自律神経が乱れる事によって腸の中が痙攣し、正常な動きができなくなることによって起きています。

整腸剤を服用するポイント

整腸剤は下剤のような即効性はありませんが、正しく飲む事で腸内の環境を整え根本的な便秘の解決につながります。
整腸剤を飲むポイントとしては、必ず食後に飲むという事があげられます。
食後には腸の働きが活性化しており、整腸剤の成分も吸収されやすくなります。
また食前に飲むと胃酸で整腸剤の成分も死んでしまいますが、食後には胃酸も薄まっているので、そのタイミングで飲むと効果的です。
ただし1~2週間程度服用を続けても効果が現れないような場合は、服用を中止して下さい。

みか さん
服用を続けても整腸剤の効果を感じることができなかったら、もうどうしようもないんですか?

ちり さん
そんなことはありません。

腸内の菌のバランスは人によって異なっており、整腸剤に含まれる成分に対して効果があるかどうかも体質によります。

ですから効果を感じない方は、違う菌が主成分の整腸剤に変えてみるというのも、ひとつの方法です。

整腸剤を服用する際の注意点

整腸剤は薬ですので、間違った飲み方をすれば副作用などのデメリットが起こる事もあります。
また人によっては効果が出ない事も考えられます。
整腸剤を服用する際の注意点や副作用、デメリットなどについて解説します。

ちり さん
以下は整腸剤を服用する際の注意点になります。

注意点

整腸剤を飲む時には、決められた用法用量を守る必要があります。
多く飲んだ方が効果が出ると考える方もいるかもしれませんが、過剰摂取は逆効果になります。
また他に服用している薬がある場合には、主治医や薬剤師に相談してから飲みましょう。
整腸剤に含まれている生菌は、基本的には毎日服用を続けても問題がないものですが、人によっては長期間飲み続けることで耐性ができ、効果が感じられなくなってしまうという事も考えられます。

整腸剤の副作用とデメリット

整腸剤を飲んだ時に起こる副作用としては、下痢や腹部膨満感、アレルギーなどがあげられます。
服用後にそのような身体の異常が現れた場合には、すぐに中止し医師の診察を受けましょう。
アレルギー体質の方は、整腸剤を飲む前に医師に相談することをお勧めします。

整腸剤が向かない人

現在の便秘を今すぐに解消したいと思う方には、整腸剤は向きません。
整腸剤は長期間飲み続ける事で、腸の中の環境を改善して便秘を解消するもので、即効性は期待できません。

みか さん
即効性を求めるなら、まずは下剤を服用したほうがいいんですね。

ちり さん
そういうことです。

しっかり出した後に整腸剤を飲むようにしましょう。

その他の注意点

便秘以外の病気がある方は、整腸剤が悪影響を与えてしまわないかどうか、主治医や薬剤師に相談してから服用を始めるようにして下さい。また飲み始めた後も、定期的に効果を確認するようにして下さい。

整腸剤以外の便秘薬

便秘の解消に効果があるのは、整腸剤だけではありません。
どのような成分の便秘薬があるのか、詳しく見て行きましょう。

ちり さん
以下は便秘薬についての解説になります。

便秘に効果がある成分

便秘に効果がある成分として有名なのは、乳酸菌や食物繊維です。
乳酸菌は腸の中の善玉菌を増やし、腸内環境を改善させる効果があり、乳製品に多く含まれる成分です。
食物繊維は腸の中の老廃物を排出するのを助ける成分で、野菜などに多く含まれています。

便秘薬の種類

ちり さん
便秘薬には以下のような種類があります。

・刺激性成分
・浸潤性成分
・膨潤性成分
・塩類成分

それぞれの主な成分と特徴は次の通りとなっています。


刺激性成分

  • 主な成分:ビサコジル・センナ等
  • 特徴:腸の粘膜や神経を刺激し、蠕動運動を活性化

浸潤性成分

  • 主な成分:ジオクチルソジウムスルホサクシネート等
  • 特徴:腸の中に水分を増やし、便を柔らかくする事で排出を促す

膨潤性成分

  • 主な成分:プランタゴ・オバタ種皮等
  • 特徴:腸の中で水分を吸収し、便を膨張させる

塩類成分

  • 主な成分:酸化マグネシウム・水酸化マグネシウム等
  • 特徴:腸の中に水分を集め、便を柔らかくする

妊婦や子どもが服用できる便秘薬

一般的に市販されている便秘薬や整腸剤は、妊婦や子どもには強すぎることが多くなります。
妊婦の方が便秘に悩んでいる場合には、まずはかかりつけの医師に相談し、身体や胎児に影響がないものを処方してもらうのが一番です。
子どもの場合、整腸剤の中には2歳から飲めるなどと謳っているものもありますが、やはり小児科医に相談してから服用した方が安心です。

注意点

整腸剤ではない便秘薬を服用する前に、まずは自分の便秘の症状をしっかり確認する必要があります。
便秘には様々な種類があり、人によってどのタイプが当てはまるか異なりますし、元々持っている体質も違います。それぞれに合った薬を選ばなければ効果は期待できないばかりが、逆効果となってしまう事もあり得るのです。
自分でわからない時には、医師や薬剤師などに相談してから薬を選ぶようにしましょう。

便秘と整腸剤に関するよくある質問

ちり さん
以下は便秘と整腸剤に関するよくある質問になります。

便秘解消のために日常で気を付けることは?

みか さん
便秘解消のために日常で気を付けることは何ですか?

ちり さん
不規則な生活習慣は便秘を悪化させますが、その他にもストレスによっても便秘は引き起こされます。

いくら整腸剤を飲んでもストレスが解消されないと、なかなか便秘は改善されません。

ストレスを感じた時には、できるだけ自分の好きなことをする時間などを作り、リラックスして過ごすようにしましょう。

市販されている整腸剤にはどんなものがありますか?

みか さん
ドラッグストアなどで市販されている整腸剤はどんなものがありますか?

ちり さん
薬局やドラッグストアで市販されている整腸剤の中で比較的有名なものは下記になります。

・新ビオフェルミンS
・強力わかもと
・エビオス
・ミヤリンサン
・ラッパ整腸薬

それぞれ含まれる成分が違いますので、購入前に確認して自分に合うものを選びましょう。

妊娠中に服用できる整腸剤はありますか?

みか さん
妊娠中でも服用できる整腸剤はありますか?

ちり さん
妊娠中は身体が通常の時とは違いますし、何より胎児への影響を考えて薬などを選ぶ必要があります。

ですからできればヨーグルトや乳酸菌飲料を摂るなど、食生活で腸内環境を整えることができれば1番良いのですが、整腸剤をどうしても服用したいのであれば、ヒト由来の乳酸菌が入った整腸剤を選ぶようにしましょう。

まとめ

整腸剤の中にも様々な種類があり、必ずしもすべての人の便秘が解消できるとは限りません。
腹痛や腹部膨満感、または下痢などの副作用が現れたときには、服用をすぐに中止してください。
自分に合った整腸剤を選べば、腸内の環境が改善され、根本的な便秘の改善につながることが期待できます。

みか さん
自分に合った整腸剤を見つけることができれば、便秘改善に向けた大きな1歩になりますね。

ちり さん
そうですね。

ただ、整腸剤に頼りすぎるのも良くありません。

重要なのは規則正しい生活、適度な運動、バランスの取れた食生活を送ることです。


便秘に効くレシピ

ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶