継続して飲めて相性の良い便秘茶を選ぶ


便秘の解消に一役買ってくれる、その名も『便秘茶』。
インターネット上で「便秘茶」と検索すれば、様々な便秘茶がヒットすると思います。
その中から一体何を基準にして選べば良いのか、なかなか難しい問題だと思います。

みか さん
便秘茶の選び方を教えてください。
たくさん商品があるから、どれが自分に向いているのかわからないんです。

ちり さん
はい、便秘茶は継続的に飲むことも考えられますので、ご自身が継続して飲むことができる便秘茶を選ぶことが大切です。

それでは、ここでは便秘茶選びについてお話しします。

配合成分なのか、原材料か、価格や美味しさ、または効果の高さか・・・、どれを優先すべきなのでしょうか。
原材料や含まれる成分も気になりますし、価格もあまり高いようでは続けられません。

効果は高くて当たり前とも言えるかもしれません。
とは言っても、やはり毎日飲むようになるかもしれませんので美味しさは欠かせないのかなと思います。
いくら他の条件が整っていても、好みではない味で不味く感じてしまえば長く続けることはできないのではないでしょうか。

しかし味と言うものの好みには個人差がありますので、それをネットで選ぶと言うのもなかなか困難です。
同じ味でも美味しいと感じる人とそうでない人がいますから、口コミなどの評判も鵜呑みにする訳にもいかないのです。

美味しいと評判の便秘茶

ちり さん
便秘に効果の期待できるキャンドルブッシュをはじめとして、その他様々なハーブ等の成分を配合しているのが便秘茶です。

使用されているハーブは商品によって異なっています。
人気の高い便秘茶を例に挙げてみます。

商品名特徴
デルモッティローズヒップ・ラズベリー等22種類のハーブと乳酸菌
桃花スリムローズフレーバーの紅茶プラスローズヒップ・バラ・ハト麦等12種
特選養麗健茶バンザクロ・プーアール等16種類の和漢植物

このように、配合されているハーブなどは様々ですので、もちろん味も違って来ます。
一番大切なことは、ご自身が継続して飲めるお好みの味であることと、成分と効果の相性です。こればかりは一度試してみないとわかりませんので、最初の購入時は少量を購入してみるのがおすすめです。

上記の便秘茶はどれもまずくて飲めないと言うような評判はありませんが、特に美味しいと言う評判が多いのが「桃花スリム」です。ローズエキスを配合されており、飲みやすい上に飽きずに続けやすいと言う声もあります。
言わば万人に愛される味だと評されているので、これまで味の問題で便秘茶を続ける事が出来なかったと言う方は、1度試してみると良いかもしれません。

そうは言っても、味の好みには個人差もありますので、自分で美味しいと思えて、効果との相性の良いお茶を探してみることが大切です。


便秘に効くレシピ

ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶