便秘が引き起こす寒気や悪寒の原因と解消方法


便秘が続いている時、寒気や悪寒を感じると言う方がいらっしゃいます。
便秘が長引くと、お腹が張ったり腹痛が起こるだけでなく、肌荒れやイライラなど様々な身体の不調が起こることがありますが、寒気や悪寒もその1つになります。

みか さん
便秘が続くと寒気や悪寒を感じることがあります。

これらは便秘と関係しているのでしょうか?


ちり さん
便秘でお悩みの方の中には寒気や悪寒を感じるという方はけっこういます。

今回こちらではなぜ便秘になると寒気や悪寒が起きるのか、その原因と解消法についてご説明いたします。

お役立て下さい。

便秘と寒気・悪寒の関係

ちり さん
まず最初に、便秘と寒気、悪寒の関係について解説していきますね。

寒気や悪寒を感じる原因

人間の身体は、36℃~37℃程度の間の体温が健康時には保たれています。
しかし何らかの原因により体温を保てなくなり体温が下がった時には、身体は生命維持に必要である内臓を最も優先して温めようとします。
その時、皮膚の毛細血管を閉じて血流を減少させるため、皮膚の表面の温度が下がって寒気や悪寒を感じます。

どうして便秘になると寒気や悪寒を感じるのか

みか さん
寒気や悪寒を感じる理由はわかりましたが、便秘とはどのように関係しているのですか?

ちり さん
両方とも自律神経の乱れによって引き起こされていると言われています。

便秘の原因は様々ですが、そのうちの大きなものに自律神経の乱れが挙げられます。
自律神経は自分の意志でコントロールできない部分を司る神経です。
この自律神経が乱れる事で、腸の蠕動運動がうまく働かなくなったり、体温調整も適正に行われなくなります。
そんな時に身体が体温が下がっていると判断して、皮膚の血管を収縮させてしまうことがあります。
このように自律神経が乱れる事で、便秘と寒気や悪寒が同時に起きやすくなっています。
また、便秘の時には腸に便やガスが溜まり圧迫されます。
この時に膨らんだ腸によって身体の内部が圧迫され、血行が悪くなる事があり、その時に寒気や悪寒を感じる場合もあります。
その他にも、硬い便を無理やり排出しようといきみすぎて、血流が悪くなり寒気や悪寒を感じる事もあります。
ひどいケースでは、貧血を起こして倒れてしまうこともあります。

寒気や悪寒とともに起きやすい症状

便が出なくていきんでいる時に起こる寒気や悪寒は、同時に腹痛や吐き気が起こる事もあります。
このような場合は便が出てしまえば治まりますが、それまでは辛い思いをするかもしれません。
自律神経が乱れることによって便秘や寒気悪寒が起こっている場合は、気分の落ち込みや肩こり、寝つきが悪い、あるいは不眠等の症状が同時に起こる事もあるでしょう。

便秘から来る寒気や悪寒の解消法

ちり さん
便秘が原因の寒気や悪寒を感じた時に、どのように対処したらいいのかいくつか方法を紹介しますね。

身体を温める

ちり さん
身体を温めるようにしましょう。

便秘で腹痛などは特になく、寒気や悪寒だけがあるような時にはまず身体を温めましょう。
腰に使い捨てカイロを貼ったり、腹巻やひざ掛けなどを使うのも効果的です。
また身体を内側から温めるために、温かいほうじ茶や麦茶、または白湯などを飲みましょう。
コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインが入っている飲み物は逆効果になるのでやめましょう。

お腹をマッサージする

ちり さん
お腹全体をマッサージするようにしましょう。

便意はあるのに便が出ない時や、腹痛がある場合には、お腹全体をマッサージしてみて下さい。
腸が刺激され蠕動運動が起き、便が排出される可能性があります。
便座に座りながらお腹をマッサージするのも効果的です。
便意はなくお腹が痛いという場合には、白湯を飲み便意を促しながら、身体を丸めていると熱の発散を防ぎ、寒気や悪寒もおさまりやすくなります。
長期間便秘が続いているような場合には、まず便秘薬や浣腸を使うなどして便秘の解消に努めてください。

便秘を解消する

ちり さん
とにかく便秘を解消しましょう。

腹痛や便意がなく、寒気や悪寒だけを感じているような場合でも、まずは便秘を早期に解消することが必要です。
便秘の期間が2~3日程度の場合は、白湯を飲んだり軽い運動をするなどしてみましょう。
便秘になってから5日以上が経っているという方は、腸の中で便の水分がなくなり硬くなって出にくくなっている可能性がありますので、便秘薬などを使ってある程度強制的に排出しないといけない状態かもしれせん。

注意すべき点

ちり さん
薬を服用する時は、必ず用法用量を守るようにしましょう。

便秘が長い期間続くと、早く解消したいと焦る気持ちになるかもしれませんが、だからと言って市販の便秘薬を、用法用量以上に飲むようなことは避けて下さい。
便秘薬は腸の蠕動運動を促しますが、体質によっては強い腹痛が起こってしまう事もあります。
また常に便秘薬を飲んで便を出していると、便秘薬がないと排便できなくなってしまいます。
市販の便秘薬を使う時には、用法や用量を守る事と、常用しないという事に気をつけてください。

便秘と寒気、悪寒に関するよくある質問

ちり さん
便秘と寒気、悪寒に関するよくある質問になります。

ご確認下さい。

冷たい水を飲んだ方が便秘解消に効果がある気がしますが?

みか さん
冷たい水を飲んだ方が便秘解消に効果があるような気がしますが、どうですか?

ちり さん
冷たい水を飲むと、胃腸の働きは低下し便秘が悪化してしまいます。

常温以上のものを飲むようにしましょう。

何日間便秘が続くと寒気や悪寒が起こりますか?

みか さん
何日間か便秘が続くと寒気や悪寒が起こることはありますか?

ちり さん
個人差はありますが、3日以上便秘が続くとお腹が張ったり、寒気や悪寒が起こりやすくなることがあります。

寒気や悪寒は身体を温めれば治りますか?

みか さん
便秘による寒気や悪寒は身体を温めることで治るんでしょうか?

ちり さん
一時的には身体を温めれば寒気や悪寒は解消しますが、根本的な解決としては便秘の解消が必要になります。

マッサージをしても便が出にくい時はどうしたらいいですか?

みか さん
便が出にくい時はお腹をマッサージしていますが、それでも出ない時はどうしたらいいですか?

ちり さん
トイレでいきみ続けるのをやめ、一度筋肉を弛緩してリラックスしてからもう一度チャレンジしてみて下さい。

まとめ

便秘と寒気、悪寒の関係についてご説明してきましたがいかがでしたか?
便秘は便が出ないだけでなく、長引けば様々な身体の不調を引き起こします。
便秘かもしれないと思ったら、できるだけ早い段階で解消した方がよいでしょう。
生活習慣や食生活の見直しも大切です。

便秘に効くレシピ紹介





ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶