便秘の解消方法をトータルにご提案します


漫画で簡単にわかる!便秘解消の基礎知識


>>漫画で簡単にわかる!便秘解消の基礎知識

みか さん
最近、便秘が続いていて体調も良くないの・・・

ちり さん
それは良くありませんね。
便秘が続くとお肌の調子も悪くなりがちです。
便秘は少しでも早く解消することが女性にとっては大切ですよ。

みか さん
でも、どうすれば体に無理をかけずに便秘をスッキリ解消することが出来るの?
良い方法があれば教えてほしいの・・・

ちり さん
わかりました。
それでは便秘の原因から解消する方法までを当サイトでご説明させていただきます。

便秘は原因を根本から解消することが大切です

便秘が続くと全体的に体調が悪くなったり、特にお肌の調子が悪くなる、と言う方もいらっしゃると思います。
そういう方は便秘が更に悪化すると、体調もお肌もどんどん荒れて行く事にもお気づきでしょう。

まさに便秘と肌荒れは密接な関係にあります。
お腹がスッキリしない上に、お肌の調子も悪くなるなんて本当に最悪な気分になりますね。
でも原因が便秘だとハッキリわかれば、無駄に高価な化粧品を使って肌荒れを解消したりしようとしてしまうような事をしなくて済みます。
なぜ自分が肌荒れしているのか、しっかり理解する事が大切です。

みか さん
便秘が原因の肌荒れなどは、化粧で誤魔化しても根本的な解決にはならないんですね。

まずは便秘の原因を探る

ちり さん
便秘になってしまう原因は人によって様々です。
不規則な食生活はもちろんの事、運動不足や水分不足、それにホルモンのバランスが乱れる事やストレス等々、更にはそれらが複合的に組み合わさっている事もあるでしょう。

ですから自分の便秘の原因を突き止めるのはなかなか難しい事だと言えるかもしれません。
運動してみたり、食物繊維の多いものを食べてみたり、と色々試してみても思ったように解消しないケースもあるかと思います。

原因を決定するのは難しいようなので、まずは便秘になると肌荒れが起きると言うメカニズムがどのような仕組みなのかを理解して、便秘に対応するための策を考えてみたいと思います。

便秘が原因で肌荒れになる仕組み

みか さん
そもそも、何で便秘が肌荒れの原因になるの?

ちり さん
はい、それでは便秘が原因の肌荒れのメカニズムについてご説明します。

便秘になると腸の中では善玉菌が減って行き、逆に悪玉菌が優位に立って行きます。

『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』、この3種類が人の腸の中にいる菌ですが、健康な人であればそれぞれの菌の割合は、およそ20:10:70程度だと言う事です。
しかし食生活の欧米化で肉や油の摂取が多くなったり、逆に食物繊維が足りなかったりと言った理由で、腸の中で悪玉菌の占める割合が増えてしまうと便秘になりやすくなってしまうのです。

みか さん
悪玉菌って便秘の原因にもなるんですね!

ちり さん
はい、そうなんです。
それだけではなく、悪玉菌が増えると、腸の中の不要物の腐敗が進んでしまって、便秘または下痢等を引き起こすだけではなく、疫力を低下させて病気になりやすくなってしまったり、腸の中で有害物質を発生させたり、さらには発がん性物質を発生させることもあると考えられています。

また恐ろしいのは、悪玉菌が増殖すると本来中立の位置にいる日和見菌が、一転して悪玉菌の味方をするようになり、有害物質を作るようになってしまう事です。

悪玉菌が増えて便秘になると、腸の中に便が何日分も溜まる事になりそこで腐敗が進みます。
そして悪玉菌や日和見菌から有害物質が沢山発生されると、それらは腸壁から吸収され身体中に循環する事になってしまいます。

ただしいつまでも循環しているという訳ではなくて、それらは新陳代謝によって体外に排出されようとします。
ここでスムーズに排出されれば問題は起こりませんが、そもそも便秘になっていると腸内環境が乱れており、そうすると自律神経も正しく働かない事が多いので、新陳代謝が本来のように行われない事があります。
そうなるとターンオーバーが上手く行かなくなり、古い角質も除去しきれずに肌荒れにつながってしまいます。

みか さん
悪玉菌を解消しないと、便秘もお肌トラブルも解決しないんだ~

ちり さん
はい、そうなんです。
それでは、便秘になると肌荒れしてしまう仕組みがわかったら、次はどうやってその便秘を解消するか理解していきましょう。

便秘による肌荒れを解消するのは

一言で言えば便秘による肌荒れを改善するには、その原因である便秘を解消する他ありません。

肌荒れを引き起こすほどの便秘という事は、かなり頑固な便秘という事になりますので、そうなると便秘薬の力で一気に解消してしまいたいと言う気にもなるかもしれません。
確かにそれもひとつの方法ではありますが、便秘薬は痛みを伴う事も多く、また常用するとくせになってしまい、飲まなければ出ないという事になると言う噂も聞きます。

みか さん
じゃあ、具体的にはどうすればいいの?

ちり さん
はい、そこでお勧めしたいのは、健康的な食生活や生活リズムと併せて、便秘茶やサプリメントを活用することです。
近年は様々な種類の商品が販売されています。
例えば乳酸菌をプラスした物や、フレーバーでリラックス効果を高める物などもあります。

自分にあったものを選んで摂り入れることで、便秘を解消し肌荒れの改善を目指すことが可能です。
当サイトではあらゆる角度から便秘を解消する為のノウハウをご紹介させていただきます。

女性が便秘になりやすい理由、そしてその改善方法

ちり さん
では次に、女性が便秘になりやすい理由をご説明します。

便秘というのは老若男女問わず多くの人を悩ませている症状ですが、女性の方が男性よりも便秘になりやすいというのは有名な話です。
以前に行った国民生活基礎調査の結果では、女性はおよそ男性の2.4倍の割合で便秘に悩んでいるということが分かっています。
みか さん
どうして女性は男性よりも便秘になりやすいのでしょうか?

ちり さん
もちろん上記の調査結果は偶然ではなく、れっきとした「理由」というものがあるのです。

ここではその点について紹介していきますのでご覧下さい。
特に女性の方にとっては必見の内容となっていますのでどうぞ。

どうして女性は便秘になりやすいの?

【理由1】ホルモンとの関係性

ちり さん
女性特有の生理現象、それが月経および排卵です。月経が始まる2週間前に多く分泌されるホルモン、それが黄体ホルモンです。

この黄体ホルモンは女性を悩ませている月経前症候群(PMS)を引き起こす要因となっています。そしてPMSの症状の一つに便秘も含まれているのです。

その他にはホルモンの分泌の減少や閉経なども便秘を引き起こす要因となります。これは左記の現象が女性の自律神経を乱すからです。
実は腸の働きというのは、自律神経によってコントロールされているのです。ですのでホルモンバランスが乱れることによって、腸の働きにも不調をきたしてしまう事になります。

【理由2】筋力が少ないため

ちり さん
平均して見ると、男性より女性は筋力が少ない傾向にあると言えるでしょう。実はこれも便秘と密接な関係があります。

腹筋をメインとする筋力は、腸が便を排出するための運動を助けています。そのため腹筋が弱いと、排出する際の力も同様に弱くなってしまうのです。これが女性が男性に比べて便秘になりやすい原因の一つだと言えます。

【理由3】「我慢」が便秘のもとに

ちり さん
男女で比較して考えると、どちらかというと男性より女性の方が便意を我慢してしまう傾向にあるのではないでしょうか。

それは例えば、友達や恋人といる時に恥ずかしくてトイレを我慢してしまう事も挙げられますし、朝の身支度が忙しくてトイレに行く時間を逸してしまうという事も挙げられます。


こういった要因は身だしなみを重んじる女性にとっては仕方のない部分であると言えますが、やはり女性の便秘率を高めてしまっている大きな理由となってしまっています。

便を我慢する事のデメリットは体質に影響を与えてしまう点だと言えます。つまり身体が便を溜め込んでいる状態というものに慣れてしまうのです。結果としてスムーズな排便が出来ないことへと繋がってしまいます。

【理由4】ダイエットも関係している

ちり さん
ダイエットというのも、女性の便秘を引き起こしてしまう原因の一つです。しかし全てのダイエットが便秘の原因になるわけでは、もちろんありません。

むしろ運動などのダイエットは腸の活性化、便秘解消につながる可能性があります。
しかし多くの女性が行うダイエットといえば「食事制限」ではないでしょうか。この食事制限こそが便秘の要因となります。

摂取する食べ物が減ることによって、もちろん排出する量というのも少なくなってきます。
排便するという習慣が少なくなることによって、それが慢性化して「出したい時に出せない」という便秘へと繋がってしまうのです。

みか さん
私に当てはまっているのがわかりました・・・

ちり さん
以上に紹介した4つの事柄が、女性の便秘を引き起こす原因となります。
やはりこの4つの事項は女性特有のものであると言えるでしょう。

「確かに自分も当てはまってるかも・・・」とハッとする女性も少なくないと思います。

便秘の症状を根本的に治すために大事なこと、それはどうして便秘になっているのかをハッキリと知っておく事です。
現在便が出ない事に悩んでいる女性の方は、上の4つの項目をチェックしてみて、どれが当てはまっているのかを把握し、解決法を探ってみるのがお薦めです。

女性に最適な便秘改善テクニックについて

ちり さん
上では、どのような原因で女性が便秘になってしまっているかについて紹介しましたが、次にここでは解決するための方法について紹介していきますのでご覧下さい。

食生活の改善でダイエットをしながら便秘を治す

上でも説明したように、過度な食事制限は便秘を引き起こす原因となるので、あまりお薦めは出来ません。しかし食生活を改善する事でダイエットをしながら便秘を治すことも可能です。カロリーを抑えながら便秘も改善できる方法について以下に紹介します。

【食物繊維を摂取しよう】

ちり さん
多くの方は食物繊維が便秘に効果的な事はご存知なのではないでしょうか。食物繊維が含まれている食べ物は低カロリーのものも多いのでダイエット効果もあります。

しかし食物繊維というのは 水溶性のものと不溶性のものの2種類がありますので、これらを偏らないように摂り入れることが大事です。


まず水溶性の食物繊維についてです。この食物繊維には善玉菌を増やす働きがあり、有害な物質が体内に吸収されるのを守ってくれる働きがあります。さらに便に含まれる水分を維持して、便が硬くなるのをを防いでくれる働きもあります。
この水溶性食物繊維が含まれている食べ物にはゴボウ、にんにく、オクラ、そしてモロヘイヤなどといったものがあります。

次に不溶性の食物繊維から紹介していきましょう。これは名前通り、水などに溶けづらいのが特徴です。便のかさを増やして、排出しやすい状態に整えてくれる働きがあります。
この不溶性食物繊維が含まれている食べ物には納豆や大豆などの豆類、そして胡麻、エリンギといったものがあります。

【乳酸菌やオリゴ糖を摂取しよう】

ちり さん
女性が食事制限でダイエットを行う際は、どうしても食事が偏ってしまいがちです。その結果として腸内の環境も悪化している場合が多いです。

腸内環境を改善することは便秘の予防にも大事ですがダイエットをする上でも同様に大切な事なのです。その為に役立つ成分、それが乳酸菌およびオリゴ糖といったものです。


乳酸菌、そしてオリゴ糖は「身体への優しさ」が大きなメリットです。作用の強い便秘薬は身体に負担をかけてしまう可能性がありますが、この2成分はたとえば妊娠している女性の方であっても身体に負担をかけずに摂取することができます。

そしてオリゴ糖は砂糖よりも低カロリーですので、ダイエットに対する効果もあるのです。

【効き目が早く、身体に優しい漢方薬】

ちり さん
便秘の方の中には、症状に耐えきれず、できるだけ早く出したい、という方もいらっしゃると思います。

そのような場合にお薦めなのが漢方薬です。漢方薬は西洋薬よりも効き目が穏やかとなっており身体に優しいです。中でも防風通聖散という漢方薬は便秘に効果があるため昔から重宝されています。


防風通聖散は便秘に効果があるほかにも脂肪を落とす効果もある漢方薬なので、痩せたいし便秘も治したいと言う女性の方にとって、うってつけの薬であると言えるでしょう。

漢方以外ではもっと強い便秘薬もありますが、強い便秘薬は飲み続けることによって依存してしまうというデメリットがあります。
そのため、効果の強い便秘薬は極力使用を抑えて、漢方薬を用いることが身体を労った便秘対策と言えます。

お腹のトレーニングで便秘対策

ちり さん
上で説明したように筋力が少ないということは、便秘を起こす大きな原因となります。筋力不足の便秘を治すためにが腹筋をトレーニングするのが最適な改善方法です。

しかしトレーニングといっても、そこまで激しい運動を行う必要はありません。自分のできるレベルのエクササイズで便秘を改善しましょう。

【腹式呼吸に気を付けて生活】

ちり さん
腹筋を強くする為に役立つのが腹式呼吸です。普段からこれを意識しておく事によって腹筋を鍛えることができます。
日常生活からお腹の力で呼吸することを意識してみると良いでしょう。

これに慣れたら、大きく息を吸った後に、少しストップして、吐くという深呼吸によるエクササイズを数回やってみるのも有効です。このエクササイズは排便するときの、いきみのパワーを高めることができます。

【腹部をマッサージする】

ちり さん
腹部のマッサージも便秘の改善に効果があります。まず手のひらをお腹にあて、時計回りに「の」の字を描くようにマッサージを行います。

これをすることによって、腸の働きを活発にするのと同時に、腹筋がほぐれて、排便しやすい落ち着いた状態へと整います。
みか さん
全部をすぐに実践するのは大変そうですが、出来ることから進めていきます。

ちり さん
はい、それが一番良い方法です。
出来ることから少しづつ実践していくことが大切です。

そこで最初にお勧めしたいのは、健康的な食生活や生活リズムと併せて、便秘茶やサプリメントを活用することです。
近年は様々な種類の商品が販売されています。
例えば乳酸菌をプラスした物や、フレーバーでリラックス効果を高める物などもあります。

無理をしないで、継続することが問題解決の最善策です。

便秘に効くレシピ紹介





ピックアップ記事

  1. 便秘茶の基礎知識

    乳酸菌入りの便秘茶
  2. 便秘茶の基礎知識

    キャンドルブッシュが配合されている便秘茶